Vegan camp food

玄米もちのヴィーガンお雑煮

Yosemite National ParkからMount Shastaへ向かう道中。

 

 

VIEW POINTで作ったのはヴィーガンお雑煮。小麦粉が続くと体調が悪くなるからと、玄米もちを購入して持参しました。即席スープの心強い味方、オーサワさんの和風だしを溶かしたスープに好きな具材とお餅を入れて、お餅が柔らかくなるまで煮たら出来上がり。

 

 

慣れない環境で疲れた胃に、優しい嬉しいご飯です。

 

 

<材料>2人分

・玄米もち 4個

・玉ねぎ 中玉半分

・ジャガイモ 大1個

・エリンギ 1個

・ほうれん草 1束

・和風だし 1袋

・醤油 少々

・塩 少々

・水 約800cc

 

 

<下ごしらえ>

①玉ねぎは回し切りをする。

②じゃが芋は一口大にカットする。

③エリンギは一口大にカットする。

④ほうれん草は3cm幅にカットする。

 

 

<作り方>

①フライパンに水と和風だしを入れ、玉ねぎ、じゃが芋、エリンギを入れて沸騰させる。

②①に玄米もち、醤油を入れて具材とお餅によく火が通るまで煮る。

③具材とお餅に良く火が通ったら、塩と醤油で味を整えて出来上がり。

※お餅は、別のフライパンなどで焼けるなら、焼いた後に出来上がったスープに入れた方がいいです。この時はフライパンが一つしかなかったので、具材を煮るときに一緒に入れました!

玄米もちは少し硬いので、よく様子を見ることをお勧めします!