Vegan camp food

ヴィーガンチーズとアボカドのオープンサンドウィッチ

アメリカで活躍されている日本人女性企業家のMiyoko Schinnerさんが経営されているMIYOKO’S Creameryのヴィーガンクリームチーズを使って、オープンサンドを作ることに。

 

森のバターと言われるアボカドと合わせるだけで、とっても濃厚なクリームスプレッドになりました。

 

 

今回使用したのは、オーガニックカシューミルクをベースに作られたチーズ。原材料を見てみると、味噌や麹も入っているようで発酵好きな私としては嬉しい内容でした!とても濃厚で、ヴィーガンとは思えないクリーミーさ。一度食べたら、やみつきになる美味しさです。

<材料>2人分(パン4枚分)

MIYOKO’S Creameryのヴィーガンクリームチーズ 大4

・アボカド 1個

・ミニトマト 8個

・パクチー 1束

・カシューナッツ 適量 

・塩 少々

・こしょう 少々

・オリーブオイル 適量

 

 

 

<作り方>

①ヴィーガンクリームチーズとアボカドを器に入れて、ざっくりと混ぜ合わせる。

②ミニトマトを半分にカットする。

③パクチーは3cm幅にカットする。

④パンを焼いて、その上に①を塗り、ミニトマトとパクチー、カシューナッツをトッピングする。

⑤最後にオリーブオイル、塩、こしょうを振って完成。

 

 

 

今回はカシューナッツをベースに作られたチーズを使いましたが、HPをみるといろいろな種類のチーズやバターを販売されているようです。今回、各州でローカルのオーガニックスーパーなどを回りましたが、このチーズを見かけたのは大きな都市にあるスーパーでした。田舎の方へ行くと、需要が少ないのかな?

 

 

HPには、STORE FINDERがあるので、この機能を使えば自分がいる場所に近い販売店を探すことが可能なようです。チーズに出会える確率がグンと上がりますね!

 

 

さらに通販も行っているようなので、気になる方はこちらをご利用するのも一つの手だと思います。

Recipe from Medicine lake.