Vegan camp food

ヴィーガンソーセージとカリフラワーのカレーパエリア風

キャンプで調理器具が少なくて品数は作れないけれど、ご飯も野菜もたくさん取りたい時にお勧めなのがパエリア風のお料理。パエリア鍋で作ったものではないので、パエリア風!

 

   

今回は、ヴィーガンソーセージを使ってコクを出し、サフランの代わりにカレースパイスで色と風味づけをしました。

このレシピは、Yosemite  National ParkからMt Shasta へ向かう湖の横で誕生しました!

 

<材料>

・米 2カップ(1カップ=200mlの計量カップを使用)

・カリフラワー 1/4個

・ミニトマト 12個

・エリンギ 1本

・にんじん 1本(細め)

・にんにく 2かけ

・ヴィーガンソーセージ 1本

・カシューナッツ 一握り分

・水 480ml(お米の量の1.2倍)

・ベジブロス 1個(今回はベジブロスがなく、実はオーサワの和風だし半袋を使いました!海の風味が入っているからいっか〜と)

・カレースパイス 小1

・オリーブオイル 大2※にんにく炒める用

         大2※お米を炒める用

・こしょう 少々

・塩 少々

  

  

 

<下ごしらえ>

①カリフラワーは一口大にカット。

②エリンギは縦に細く裂き、3cm程度にちぎる。

③にんじんは5mm程度の輪切りにする。

④にんにくは薄切りにする。

⑤ヴィーガンソーセージは5mm幅にカットする。

 

 

 

<作り方>

①熱したフライパンにオリーブオイルを入れてニンニクを入れ、弱火で香りが出るまで炒める。

②①のフライパンにカリフラワー、エリンギ、にんじん、ソーセージを入れてよく炒めたらお皿に移しておく。

③②と同様のフライパンにオリーブオイルとお米を入れて、お米が透明になるまでよく炒める。

 ※今回は日本のお米を使用したので、油コーティングで粘りを出しにくくしてみましたが、ジャバニカ米なら炒める必要がないんですって!

④③のフライパンに具材を戻し、お水とベジブロス、ミニトマト、カシューナッツ、カレーパウダー、こしょう、塩を入れて蓋をして炊く。最初は強火で、沸騰したら弱火にし、20分程火にかける。最後に強火にして残った水分を飛ばしておこげを作ったら出来上がり。

 

 

 

長いキャンプになると、レシピに忠実に作る!というよりは、あるもので工夫をしながら作っていく方が多くなります。なので、たまに奇跡の一品のようなものも出来たりして。

 

 

 

一期一会のような所がとっても楽しいのです。

 

 

 

まだまだ旅は続くので、作ったお料理を色々と掲載してみたいと思います。

Recipe from Mt shasta.