Vegan camp food

ビーツとロマネスコのヴィーガン豆乳リゾット

調理をすると手が染まってしまう程、綺麗なピンク色をしたビーツ。食べる血液と言われるほど、体に必要な鉄分や葉酸が取れるそう。

 

今回はビーツの可愛らしい色味を活かして、キャンプの食卓が華やぐリゾットを作りました!

 

本場イタリアでは、お米を炒めたものにお肉やお魚の出汁を含ませて炊き上げるものですが、このレシピはキャンプで余ったご飯を活用して作るヴィーガンリゾットです!

 

 

 

<材料>2人分

・ビーツ 1個

・ビーツの葉 1個分

・ロマネスコ 1/4株 ※カリフラワーやブロッコリーでも可

・マッシュルーム 4個

・玉ねぎ 大1/4 

・にんにく 2カケ

・ご飯 1合分 炊き上がったもの

・豆乳 300mm

・水 300mm

・オリーブオイル 大2※ 炒める用

         大1※コク出し用

・塩 小1/2

・こしょう 少々

・ローズマリー 少々

 

 

 

<下ごしらえ>

①ビーツは1cm角の角切り、葉は5mm幅にカットする。

②ロマネスコは食べやすいように小さくカットする。

③マッシュルームは5mm幅にスライスする。

④玉ねぎはみじん切りにする。

⑤にんにくは粗みじん切りにする。

 

 

 

<作り方>

①フライパンを熱してオリーブオイル大2とニンニクを入れて弱火で炒める。

②ニンニクの香りがでてきたら、玉ねぎを入れて少し塩をふり、飴色になるまで炒める。

③マッシュルームとロマネスコを入れて、火が通るまで炒める。 

④ビーツ、ビーツの葉、ローズマリー、水、豆乳、塩小1/2を入れて中火で煮立たせる。

⑤④にご飯を入れて一煮立ちさせ、塩、こしょう、オリーブオイルで味を整えたら出来上がり。 

 

 

今回はキャンプだったので、③のタイミングでロマネスコも一緒に炒めましたが、別茹でしてから⑤の後に入れてさっとかき混ぜてもいいと思います!ロマネスコの綺麗な緑色は、加熱しすぎると色が沈んでしまう為。

 

お好みでニュートリショナルイーストを大1〜2程度入れてもさらにコクがでて、いいと思います!

チーズが食べられる方(ベジタリアンの方)は、最後にトッピングしてもOKです! 

Recipe from Utah state route 95.